那須自然村
IMG_8071.jpg
那須自然村
那須自然村

​自然村とは

自然村は、緑豊かな那須の地に東京ドーム約9個分もの面積を有する温泉付き別荘地です。ここでは別荘を購入して永住を決めた方、週末だけ田舎暮らしを過ごす方や休暇を過ごす方など、別荘オーナーの方々が思い思いに過ごしています。また、高齢者介護施設に加えテニスコートなどレジャー施設を保有。那須の別荘暮らしがより 充実するよう活用いただけます。自然村は人の交流も大切に考え、秋祭りなどのイベントや懇親会、同好会活動なども盛んです。
標高350m付近に位置する自然村は気候的にも過ごしやすく、くぬぎや楢の木が生い茂る落ち着いた雰囲気の別荘地です。
広々とした環境を守るため各所有地には門柱や塀がなく、自由にデザインされた建物がゆったりと並んでいます。  

1/143

泉温34℃以上の単純温泉は医学的に治療効果のある「療養泉」とされ、自然村温泉はこれに当てはまります。 無色透明、無臭のお湯はph値も9.16と肌に感じるほどの刺激がなく、高齢者はもちろん万人向きの入り心地のよい温泉です。 そのため「美人の湯」「中風・神経痛の湯」などと呼ばれています。
温泉湧出量は毎分345Lで、1日に約2,000戸分の浴槽を満たせる量です。温泉維持管理保証金の30万円、毎月10㎥まで3000円(10㎥超300円/1㎥)
で温泉を満喫できます。温泉組合

自然村内に併設された介護支援施設「愛燦燦デイサービス」は平成24年7月に開所されました。場所は管理事務所近くで豊かな自然環境の中、のんびりした時間の流れを感じ、一人ひとりのペースに合わせて体操や歌、レクリエーション、食事や入浴をしていただいています。 入浴は自然村別荘地の温泉です。“在宅生活が少しでも続くためにお手伝いをする”というコンセプトで支援をいたします。
併設の「居宅介護支援事業所(ケアステーション)」では、ご自宅で安心して生活を続けられるように、訪問介護員(ヘルパー)がお伺いして、身体介護や生活援助のサービスを提供いたします。
詳しくはホームページへ
ケア

自然村施設概要

・場所

栃木県那須郡那須町大字富岡、豊原

・面積

383,812㎡ (11万6,000坪) 

・総区画数

 660区画 

・地勢・地質

標高350m穏やかな起伏に富んだ丘陵地 

地質は関東ローム層 

・植生

ミズナラ、赤松、山桜、くぬぎ、ヤマユリ